この1週間がすさまじすぎて、残りHP0になった!

こんにちは、輝きのライフコーチあきちゃんです。

先週の金曜日の夜にマスターマインドのチームとミーティングをしてから1週間がたちました。

この1週間が目まぐるしく、もう体力が残っていないくらい使い切りました。

概要を説明していきます。

土曜日:コーチングセッションと情報空間勉強会

朝の9時からヒーリング仲間にコーチングの練習をさせてもらいました。

彼女は、2回目のセッションでした。

僕もこなれてきて、かなりいい感じのセッションになりました。

こちらに記事をまとめています。

コーチングセッションしたら神回だった! – マインドポイント思考 (akinaizumi.com)

そして、夜には情報空間アカデミーの勉強会がありました。

十分に発達した科学技術は魔法と見分けがつかない。

ということで、気功の技を伝授してもらい、陰陽師の技を習得しました。

日曜日:結婚記念日にランチへ

結婚記念日ということでホテルのレストランを予約しランチしました。

日曜はほのぼのとゆっくりした1日を過ごしました。

そうそう、服を試着することで、外見への意識一段上がりましたね。

こちらも記事にしてましたね。

結婚記念日の過ごし方! – マインドポイント思考 (akinaizumi.com)

月曜日:同僚へコーチング

朝一からアポが取れたので、前々からやりたかった同僚へコーチングを行いました。

時間が短くそんなに深くは掘り下げれませんでしたが、ふわっと怖れ見つけるのが早くなった自分を感じました。

そして、同僚からコーチングを本業にしてもいいんじゃない、と言われました。

これはかなり嬉しい言葉ですね。

ライフコーチ的観点から1日の出来事を解説! – マインドポイント思考 (akinaizumi.com)

火曜日:コーチング練習&タロットセッション

夜にヒーリング仲間とコーチングの練習をしました。

お相手はタロットも勉強しており仕事にしていきたいということで練習相手としてセッションをしてもらいました。

このとき退職するべきかタロットに聞きましたが、物凄い前向きなカードが出まくって、自信が付きました。

超濃いい内容になりましたので、こちらの記事にまとめています。

タロットセッションを体験!今進むべき道を後押しするカード! – マインドポイント思考 (akinaizumi.com)

水曜日:退社する同僚と夕食

一緒に仕事している仲間が退職することになりました。

近い将来退職を考えている僕は、参考にさせてもらおうと夕食に誘いました。

タロットに後押しされている僕は、僕も退社するつもりだと伝えると、がっかりして責任を感じていました。

僕はコーチングをしたいんだと少し話しましたが、心配そうでした。

資産形成もしているのでもっと明るい人かと思っていましたが、同じサラリーマンなので、仕事への怖れはあるんだなと感じました。

木曜日:イケメン気功師2回目の個人セッション

出張に行っていましたが、なんとか夜に帰ってこれて、先生のセッションを受けました。

この1カ月の目まぐるしい変化を伝え、一緒に喜んでくれました。

そうそうこの1カ月朝4時くらいに目が覚め、ハイになっているのよね。

最後にヒーリングをしてくれて回復と情報身体の拡張をしてくれました。

今の僕は本来の力の10%以下しか出ていなくて、10倍の力を解放してくれました。

先生と対面でセッションするという、当面の目標ができました。

イケメン気功師との個人セッション2回目!今回も超背中押された! – マインドポイント思考 (akinaizumi.com)

金曜日:本題の金曜日

この記事はここからが本番になります。

前日に先生に元気をもらったことで、調子に乗って、仲間に今晩遠隔ヒーリングを試させて、という申し入れをしました。

そんなこんなで、会社に行き仕事をしようとすると、体に力が入らずに、泣きたい気持ちになりました。

僕はこの場所にいる人間ではない。

嫌だ嫌だここいたくない。

潜在意識が書き換わっており、ここは自分の居場所じゃなくて、辛くて辛くて仕方ない、という感情が湧いてきました。

イケメン気功師が最初に講座を紹介する際に言っていた言葉を思い出しました。

本当に人生が変わってしまうので本気の人だけ来てください、と。

変わりたくない人が来たら、痛い目に合う、とも受け取れる言葉だったのです。

今の自分は、シータヒーリング、コーチング、センターピースの学びがあるので、怖れに対し意識に上げ処理することができるから、まだ何とかなりました。

怖れに対処できない人だったら、今に留まることもNG、新しい挑戦も怖れにまみれ、苦しいだろうなと、想像して恐ろしくなりました。

そんな状態の僕は、あっこれ、もう会社辞めるって言おうと思いました。

界王拳10倍になっているので、行動しない方が気持ち悪くて、我慢とかもう無理、となります。

夜に静かになったところを見計らって、上司に面談を持ちかけました。

退職したい旨を伝えると、がっかりしていました。

仕事上で主要な人間が抜けることも心配していました。

僕がコーチングというやりたいことが見つかり、自立してチャレンジしたいと伝えました。

僕の行く末を心配してくれましたが、サラリーマンの常識の中で怖れる上司の姿を見て、フーン、と言う気持ちになりました。

先生にエンビーの蔦を外す技を教わっていたので、嫉妬のエネルギーは処理してしまいます。

今までの自分であれば、他人の不安アタックに影響され自分も一緒に同調してしまうところでしたが、結構大丈夫でした。

とは言え、一日中、言うか言うまいか悩んでいたので、体力はかなり消耗しました。

それにしてもホンマに伝えたなと言う感想です。

界王拳10倍がマジでヤバイ。

(あと、ひょっとして催眠術で自分は操られているのではないかという不安が出てきます。

 なぜなら先生は催眠術師だからです。

 ただ本当に操っている人がいるとしたら、僕自身のハイヤーセルフが僕の体を操っているのだろうな)

そんなこんなで、くたくたになり家に着きました。

あ~遠隔ヒーリングや~、と自分を浄化したり結界貼ったりして、少しでも気力体力を整えていきます。

そして、10分間の遠隔ヒーリングを始めます。

前半シータヒーリング、後半気功としました。

シータで浄化したり無条件の愛を与えたりしましたが、今まで感じたことのないエネルギーを感じ、体がマジでしびれました。

気功を学んでいく中で、サイキックパワーが増しているかもしれません(笑)

そして、二人に、成功した感情と感覚をダウンロードもします。

その後、気功で、浄化や結界を張りました。

最後にシータで7つのチャクラを開き、終わりにしました。

自分自身、ヒーリング中の体の強い反応に成長の兆しを感じ、驚きました。

2人からも癒されたとか、しびれたとか、フィードバックがもらえて、めちゃめちゃ嬉しかったです。

寝る前に家族にマッサージをしてあげました。

さすがに残りHP0で寝ました。

まとめ

なんとまあ、目まぐるしい1週間でした。

結構ブログを書きましたが、書くことがあるくらい変化のある出来事が起きたのです。

それは自分が直感を信じて行動したからだと思います。

直感で行動したことで、自分の本質が味方になる実感がありますね。

来週はどんな一週間になるのだろうか。

楽しみしかないね。

イケメン気功師との個人セッション2回目!今回も超背中押された!

こんにちは、輝きのライフコーチあきちゃんです。

今回の記事は、現在修行中の気功の先生の2回目のセッションを受けましたので、その感想をシェアします。

1回目からの1カ月間の変化!

先月に1回目のセッションを受けました。

その時の僕のゴールとして、1年後に自立して年収1000万を稼ぐことを設定しました。

その時、先生に簡単にできますよと後押しをしてもらったことで、意識せずともゴールを目指す行動をしていました。

本当に潜在意識が書き換わっているように感じます。

以下のような行動ができたので報告しました。

  1. ZOOMの有料版や撮影設備の購入
  2. コーチング講座中級の申し込み
  3. コーチング練習を週1で実践
  4. ヒーリング練習会を企画したこと(失敗に終わったこと)
  5. 人前に立つイメージが強くなり、従来からイメージを変え、明るい服を買ったこと
  6. 会社の同僚が退職するというモデルが現実に表れたこと
  7. 自分は退職することは会社にはまだ言えないが、人に話したこと

これらの変化を報告し、順調に変わっていますねと言ってもらいました。

さらなるゴールの設定!

ゴールに近づくと現在とゴールのギャップが小さくなり、ゴール達成の推進力であるエネルギーが弱くなってしまいます。

さらに達成してしまうと無気力になってしまうので、達成の前にゴールの更新が必要です。

僕自身、先月の目標設定を達成した時に、さらにその次のゴールはまだまだ想像もつきませんでした。

さらなるゴールと言われた時、少し考えて、先生やメンターと肩を並べていたいという夢が思いつきました。

すると、全然できますよ、やりましょうと言ってもらいました。

あれ、これもできちゃうんだという、感覚になりました。

先生は数年後は海外でセレブ相手に気功でブイブイ言わせているゴールを語ってくれました。

一緒に行こう、とも言ってもらえて、自分は何でもできると思えました。

先生からのヒーリング!

最後に頑張っている僕へのご褒美か期待を込めてか、ヒーリングをしてもらうことになりました。

自分では気が付いていませんでしたが、目が疲れていたり、かなり疲れているとのことでした。

体全体や肝臓などを浄化してもらいます。

ヒーリングの中で、周囲からの嫉妬の蔦が絡みついているので、取ってもらいました。

そして、現在の僕は本当の力の10%も出せていないことを見てくれて、100%が出るように施術してくれました。

今でも頑張ているつもりで、そこそこの評価を受けてきている自負がありましたが、10%以下で結果出せた自分もすごいことだと思いました。

そして、100%の自分は本当にすごいことになるんじゃないかと、またまた自信が高まりました。

まだまだ全然跳ねますよと言ってもらい、やる気が増しました。

最後に情報身体をあるべき姿の10倍に拡張してくれましたが、目をつむりながら体が大きくなる不思議な感覚を感じました。

癒してもらったところで、今日はしっかり休もうと思います。

それで、後で、自分のさらなるゴールを考えた結果、コーチングでクライアントを悩みから解放しゴール達成に貢献した後は、コーチング自体を多くの人に教えていきたいと思いました。

メンター達がやっていることの後追いですが、今の自分には想像もつかない世界なので、設定しておきます。

情報空間アカデミーセッション報告と自主的コーチング練習!

こんにちは、輝きのライフコーチあきちゃんです。

現在、情報空間アカデミーを受講しており、講師のしゅんさんに個人セッションをしてもらいました。

そこからの気づきを得て、友達に僕のコーチングを体験してもらいましたので、その感想を報告します。

情報空間アカデミー個人セッション!

現在、当講座を受講しており、現代気功とも言われる情報空間の考え方を学んでいます。

この情報空間については、別途説明する機会を設けたいと思います。

さて、その講座の中で、月1回のzoom個人セッションがあり、受講生の夢実現にサポートしてくれるとのことです。

自分の可能性にぼんやりもやのかかっている私は、この機にライフワークを明らかにしたいと思い申し込みました。

そして実際にセッションを受けたので、レポートしていきます。

先ずは、第1回目と言うことで、自己紹介をしました。

次に、ゴールはありますかと問われ、いざ問われると人には答えにくいなと思いました。

意を決して、コーチングを仕事にしたい、と初めて人に言いました。

そして年収1000万を得ると口に出しました。

それに対し、簡単にできますよと、言ってもらえました。

自分の自己認識の外側に、ゴールを設定することが大事です。

すると盲点や死角となっているスコトーマが外れていき、ゴールが実現していきます。

自己認識をゆるがせて枠を外していくことを、改めて教えてもらいました。

そして、スノーボール効果で雪だるま式に成長することも教えてもらいました。

1,2,3,4,5・・・と増えていくのではなく、1,2,4,8,16,32・・・・と増えていきます。

これは福利が付いて1アクションで+1ではなく、倍数や指数関数的に増加するのです。

ただ一番難しいのは、1から100に行くことよりも、0から1にすることだそうです。

ぼんやりと成功への足掛かりは見えてきました。

友だちへコーチングを提供!

セッションを受け、刺激を受けた僕は、コーチングの腕を上げていこうと思い、友達にコーチングセッションの練習を打診しました。

これまでコーチング講座の同期としか練習していませんでしたので、誘うのも勇気が必要でした。

少し先で日程調整しようと思っていましたが、なんと翌朝にすることになりました。

これも何かの兆しでしょうか。

zoomコーチングは同期と練習してきましたが、前提知識がない相手へのアプローチは初めてで緊張しました。

とはいえ、友達ですしある程度のコーチングの知識はある方なので、少し安心です。

今回のセッションでは、仕事のこと、住まいのこと、年齢のことなど、不安がテーマでした。

そこで僕から最後にプレゼントした言葉は、

「人生で今が一番若いんです」

という言葉でした。

クライアントもこの言葉はご存じでしたが、改めて実感いただけました。

過去の経験則に捕らわれ、未来に不安を先読みする癖があったので、今に集中することが大切なことを気づかれたようです。

これはコーチ自身も誰でも陥る癖だと思い、学ばせてもらいました。

今回のコーチングを実践してみて、自分の課題にいくつか気づきました。

◇共感が弱かったので、もっと「わかる~」を表現したかったです。

 承認も弱かったので、要所で褒めて、認めてあげたかったです。

◇反映リスニングでは、例えば、「難しい」という言葉に対し、難しいですよね、と難しいことを肯定する復唱をしてしまいました。

「難しいと思っているんですね」と自分が思い込んでいることに気づきを促す繰り返しができるとよかったと思います。

◇あとは、最後にクライアントの良い点を伝える場面で、気の利いたことが言えなかったと思います。

悪いところばかり見るのも悲しいので、良かった点も振り返りたいと思います。

◇全体を通して、都度エゴに気が付けたと思います。

どうアプローチしていいかわからない、不安だとよぎったときもありましたが、冷静になり、今不安になったなと客観視し、集中しようと切り替えることができました。

◇相手に対し本気で寄り添うことができました。

うまくやろう、格好つけようという気持ちが一瞬でてきますが、そのことに気が付いてクライアントに集中しました。

まとめ

セッションを経て、ゴールを設定することで、自分は変わっていくのだなと確信しました。

それを通して、今できることは何でもしようという意識に変わりました。

面倒くさがったり、怖気づいたりしますが、頑張るのでなく、楽しもうとすると自然とできてしまう、そんな風にプロセスを楽しんでいきたいと思います。

そうこうするうちに気が付いたら現状では想像できない高みにいると思うのです。

あと最近見たかめちゃん動画で、結果に幸せを感じるか、プロセスに幸せを感じるか、という話を知りました。

結果に幸せを感じるのは崖ルートで、テストで100点を取るとか、売り上げを達成するとか、もちろん達成したらハッピーですが、その結果を得るための過程は地獄のようにつらく、もしかしたら結果も得られず地獄かもしれません。

対してプロセス(過程)に幸せを感じられるのが階段ルートで、ピアノが楽しいから練習しちゃう、工作が好きとやっていくうちに、ピアノの賞をとったり素晴らしい作品完成という結果が付いてきます。

結果が得られなくてもハッピーと言うことです。

僕の成長の物語も、過程を楽しみながら歩むんだと改めて思いました。

PAGE TOP