宇宙元旦と夢を実現するマスターマインド結成!

こんにちは、輝きのライフコーチあきちゃんです。

2024年2月20日12時6分が宇宙元旦だったそうです。

その前日にさとうみつろう氏のその動画を発見し色々見ていくと、当日のその時間にレイの祈りを一斉にするとのことでした。

その動画を調べる中で、マスターマインドというキーワードが出てきて、これいいかも、よしやるぞということで、仲間を集めたので、その話をしたいと思います。

夢を実現する気になった自分!

もともとここまでの人生要領よく生きてきました。

まあ職場で失敗して挫折したことはあるけれど、大体のことはそこそここなしてきました。

しかし、ずーーっと、自分は本気になれない、なんだろうこの虚しさは、と欠乏感を感じていました。

本当のライフワークを探して、これまで引き寄せの法則から原田メソッドやらコーチングやらなんやら勉強してきました。

現在は現代気功を勉強しており、イケメン気功師のセッションを受けました。

その際、ゴールを問われ、自分の力でコーチングで年収1000万円を稼ぐと語りました。

人に話すのは初めてで勇気がいりました。

それに対し、簡単にできますよと言われ、あーできるんだと安心感を感じることができました。

他人から背中を押されること、つまり承認されることで、こんなにも気が楽になるのかと感じました。

そんな中、さとうみつろう氏の宇宙元旦レイの祈りについて、マスターマインドの解説がありました。

マスターマインドとは、世界一の成功者で鉄鋼王と言われたアンドリューカーネギーの教えで、2人以上の仲間で支えあい夢を実現させるというものです。

その動画の中でみつろう氏は、仲間同士でお互いの成功を祈るシャーマン共振を使っていることと説明がありました。

また、ここでは「3人以上」を強調して言っていました。

「三人寄れば文殊の知恵」、「三本の矢」などの格言があるように、2人では出ない発想も3人以上ですぐれた発想が出てくるそうです。

コーチに励まされてやる気が出たので他人の励ましが必要なことを知り、夢を本気で実現させようというマインドの自分は、この話を聞き、これやろうとひらめきました。

マスターマインド3人組を結成した話!

そこで、かめちゃんコーチング初級講座の受講生同期の顔が浮かびました。

特にAさんは毎月のグループミーティングで仲良くなっていたし、コーチングレベルも高く、あと年齢も近いため、仲間にぴったりと思いました。

この段階でマスターマインドが何か、何をするのか自分でもよくわからなかったけれど、その翌日には思い切って声をかけていました。

「みつろう氏のマスターマインドってのが面白そうだから仲間になって」とラインに動画を送りました。

すると「面白うそうね、やるやる」と即参加を解答してくれました。

あ~、嬉しいな!

断られたら僅かながら傷つくかなと思っていたのですが、勇気だして声かけて良かったです。

メンバーは3人以上とは言え、いきなり大人数で始めて崩壊しても困るので、小さく始めます。

なので3人目として息が合いそうな人の候補を二人で相談しました。

もう一人に仲間になってとラインを送ると、「よくわからないけど、やる」との回答をもらえました。

二人とも「なにそれどうゆうこと?」と聞きもせず、即決してくれたことが素敵です。

成功法則のなかの一つに即決することが、重要なスキルとしてあげられています。

さらに、「波動の法則」や「右脳さん左脳さん」の中でも直感に従い即決する訓練を勧められているので、即決の効果は必ず役に立つと僕も核心しています。

なので、この2人に声をかけ、その2人とも即決できる人間であったのは、めちゃめちゃに当たりなのです。

とりあえず、現在、ライングループを作り、次にZoomミーティングを行う予定を決定したところまで進みました。

マスターマインドのこの仲間で何をするか!

マスターマインドの効果やルールはいくつかあるようですが、重要なことは後日まとめようと思います。

今回は、先ずこのメンバーでやりたいとを述べたいと思います。

1つ目はそれぞれ目標を設定し宣言することです。

2つ目はそれに関係し否定しないことです。これはルールにもなります。

目標を宣言し、それを否定されるとせっかく芽生えた可能性や行動に移そうとした勇気を一気にくじかれてしまいます。

3つ目は、承認し励ますことです。

仲間が自信をなくしそうなとき、励ますことで支えることができるのです。

これは、相手を承認し励ますことで相手を力づけることができるのです。

ここで少し大切なお話です。

自分は自分、他人は他人で分離している世界ではありますが、自分の見ている世界は自分の作り出す世界なのです。

すなわち、この世界は自分を映し出す鏡と言うことです。

なので自分が相手を承認し認める行為は、鏡として自分を認めることになるのです。

実は以外にも自分のことを本気の本気の根っこで自分を認めることって、なかなかできていないのです。

相手を承認する機会を設け、結果自分を承認し、自己肯定感を上げる効果を期待しています。

4つ目は相手のエゴを捕まえることです。

一人だけでは、自分ではエゴの判断か本質の判断かができない場面がよくあると思います。

仲間が第三者視点でエゴを指摘することができれば、客観的な判断ができるのです。

5つ目はコーチングのスキルを発揮することです。

2,3,4つ目と意味が被りますが、これまで学んだコーチングのスキルを最大限にいかすことができます。

コーチングのスキルとマスターマインドとの相性は抜群と思いました。

この辺りを期待して無意識にコーチング仲間をメンバーを選んだのかもしれません。

まとめ

マスターマインドについては、過去にナポレオンヒルの「思考は現実化する」の書籍で知識としては持っていました。

当時は孤独な人間でしたので、まず仲間が自分にできるものだとは想像できませんでした。

今では仲間がいる自分を取り戻したので、仲間を誘うことができました。

また当時は、マスターマインドを仕事仲間やベンチャー企業の創設者集団的に理解していました。

スピリチャルを学んできた今は、精神的な共振を起こすことの効果を理解することができます。

自分と仲間の変化が益々加速する可能性を手に入れたこと、その行動ができたことを僕は僕自身を褒め称えます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP