シータヒーリング練習会を初開催!思いのほか充実した回だった!

こんにちは、ヒーラーのあきちゃんです。

今回は、11月23日、シータヒーリング受講生を集めて練習会を主催しましたので、レポートをしたいと思います。

受講後、1か月ぶりに仲間と再開し、とっても楽しい時間を過ごすこと後できました。

今回の参加者は、僕を入れて5人で、第1回目としてこじんまりと練習するにはちょうどいい人数かなと思います。

思いのほか深い内容になったので、高い満足感を得ることができました。

練習前のランチ!練習前から濃い!

参加者がランチに誘ってくれたので、神戸駅付近の「洋食の藤」へランチに行きました。

15人くらいの行列ができていて、1時間くらい並びました。

ランチ参加は4人で、待ち時間含め色々なお話をしました。

僕のシータ受講後に起きた解放についてのブログを読んだ感想もいただき、「読みやすい文章だった」とか「共感して感動した」とか言ってもらえて、嬉しい気持ちになった。

記事にしてよかったし、恥ずかしがらずに勇気をもってシェアしてよかったなと思った。

他にもかめちゃんコーチングを受けて、自分にはつながり感がなかったこと、上下関係のすりこみがあったことをシェアした。

センターピース中級の話をシェアしてもらって、小さい大きい含めてたくさんメンタルブロックがあって、そこに気づいたり、昇華させたりしている話を聞くことができた。

これまであんまり喋る機会がなく、今回初めて話した方がいて、どうやらプロのヒーラーとのことでした。

今回一番衝撃だったのは、そのプロヒーラーに守護天使の話を聞くと、いわゆるイエスなどの神のレベルの存在は、過去宇宙から来て人間たちに神と名乗った存在であると説明してくれました。

まさしく自分が学んだこと、人間を支配する宇宙人(レプティリアン、ナーガ、金髪碧眼)が神と名乗り、それが神話として残っていることと、全く一緒の説と感じました。

その他にも、この物質世界は外側の設定でできていること、人生はパラレルワールドであり選択することができ、楽しむも苦しむも自分次第であることなど、自分がこれまで学んできて真実だと腑に落ちた内容と全く一緒のことを説明してくれて、とっても嬉しかった。

さらに、どこの誰からその内容を学んだかと聞くと、創造主に教えてもらったとのことで、これまたビックリした。

自分が学んだ本でも、ミナミAアシュタールや神との対話シリーズも、チャネリングの内容を本にしているものだからだ。

今学んでいる、シータヒーリングしかり、ホリスティックコーチングしかり、チャネリングによる高次の存在の情報をもとに作られているので、親近感を感じ、だから効果も信用できるんだなと思いました。

そんなこんなで、ランチをしているだけで、とてつもなく濃い内容の話をすることができて、大満足でした。

ちなみに、ハンバーグ+クリームコロッケランチをいただきましたが、僕的にはクリームコロッケが絶品でした。

次はコロッケだけのランチ食べたい。

シータヒーリング練習会開始!

ランチが押して、開始時間の13:30を少し過ぎたあたりで会場に到着しました。

参加者の一人と合流し、5人全員が集まりました。

少し古びた建物の3階へ上がり、鍵を開け中に入りました。

内装はグリーンの椅子が目を引く、小奇麗な部屋で良かったです。

ヒーリングをしやすいように、2つのエリアを作り、準備をしました。

今回のメニューとして、先ずはウォーミングアップに、チャクラ開き、リーディング、ヒーリング、浮遊霊除去、サイキックアタック除去から開始することとしました。

チャクラ開きの前に復習として7つのチャクラの説明を読み上げてもらいました。

この時、加古川のヒーラーから、かめちゃん音声ファイルを流す提案をしてもらって、音声の誘導でチャクラを開いていきます。

相手のチャクラを開くとき、結構鮮明にチャクラのイメージ映像が見えて、第7から第1チャクラまで、色付きで回転している様子がイメージすることができて、嬉しかったです。

その後、ヒーリングするにあたり、自分ののどの調子が悪かったので、グループヒーリングをしてもらいました。

こちらもかめちゃん音声で誘導しながらやりました。

ヒーリングを受けて前半はいい感じだなと思いました。

最後の方に、自分ののどと呼吸の痛みが気になりだして、ちょっと苦しくなって終わりました。

ちょい失敗。

この時、面白かったのが、ヒーラー側でインディアンのビジョンが見えたり、カラオケ熱唱している僕の姿が見えたりしたそうです。

なんで歌っとんねんと爆笑をこらえるのに必死だったそうです。

でも僕は驚いていました。

僕は一人カラオケ行ったり、ボイトレ習ってたりとガチ気味に歌うのが好きなので、普通にリーディングできちゃっていいるのです。

その後、浮遊霊とサイキックアタックを除去するワークを行いました。

オーリングで確認すると僕にも両方ついていて、取り除いてもらうとさっきのヒーリングよりもかなり楽になりました。

今回の体調不良は精神的なものと思っていたし、外部から魂を傷つけられている感覚があったので、浮遊霊とかの除去が効果的なのも腑に落ちました。

あと、自分の体が弱っているときは、浮遊霊の除去前後の変化が結構はっきりわかるのが発見でした。

ヒーリング練習後半戦!

その後、ソウルフラグメントを戻すワークを行いました。

ソウルフラグメントは魂の置忘れのことで、自分の魂の一部を大切な人などに渡したまま自分に戻していないことや、相手の魂の一部を返さずに自分が持っている状態のことです。

練習相手のセラピストさんに対し、ソウルフラグメントを戻すワークをしていると、相手が泣き出し、こっちも戸惑いましたが、とにかくソウルフラグメントを戻すことに専念しました。

別チームでも、ソウルフラグメントのワークで解放が起きており、みんなすごいなと感心しました。

その後、雑談しながらセラピストさんの涙をもっと掘り下げてみる流れになりました。

父親との関係、母親との関係、過去の記憶といろいろな角度から探っていきました。

家に帰る場面を思いだすと感情が強く出てきました。

細かい話はしませんが、子供のころの寂しかった記憶とつながり、感情を解放するワークをやってみたりと、練習会を超えた深い内容の回になりました。

さながらかめちゃんのブロック解放祭りを見ているような感覚になりました。

おわりに

今回1回目と言うことで、とりあえず気楽にやってみる、仲間と集ってみるを目標に開催しました。

ふたを開けてみれば、濃い内容の練習会となりました。

みんなからも充実した回だった、また開催して欲しいとの声が上がりましたので、今後も2回3回続けるように、月1回の開催を目標に企画したいと思います。

練習後に軽くお茶をしましたが、話は絶えないですね。

投稿者:

明那

はじめまして。あきちゃんです。 プラントエンジニアをしており、2児の父です。 仕事上の挫折の経験から、自己啓発に取り組み、世の中の自己啓発本の言わんとしていることを自分なりに理解しました。 持論を展開してい行きますが、私と同じような悩みを持っている方の力になれればと、思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です