煮あずきで宿便を目指す!2日目までの報告!

こんにちは、あきちゃんです。

今回は、余命3カ月のガンが消えたでおなじみのムラキテルミさんの著書「腸をきれいにする奇跡の「煮あずき」」を参考に、煮あずき生活を実践してみました。

今回は、煮あずきの作り方から、煮あずき生活2日目までの感想を報告します。

まだ宿便は出ていませんが、目標をもって取り組んでいるので、結構楽しんでいます!

煮あずきで宿便を目指す理由!

いろいろ学びが深くなってきたところ、

あれっ!?

このあと何をすればいいんだっけ?と言う感じで

目標を見失ってしまいました。

気が付くと、一旦やめていたスマホゲームをやりだしたり

寝る前に動画を見ながらお菓子をむさぼる生活になっていました。

成長したつもりがモチベーションの低い生活に戻っています。

そんな中、気づきます。

おならが臭い!

おならのにおいを健康のバロメータにしているところがあり

何かまずいぞ、という気がしました。

ちょうど健康について勉強していて、

にんじんりんごジュースでガンが消えた本を読んでいました。

その第二弾に、煮あずきを食べて宿便を出すデトックス法が紹介されていました。

宿便とは、腸に溜まったカスが出てくることで、最終的に黄色い臭いのないうんちがでて完了だそうです。

なんでも実験してみたい私は、さっそく実践することにしました。

煮あずきレシピを紹介!

本に載っているレシピをもとに、煮あずきの作り方を解説します。

なんでもあずきは陽性の食べ物とのことで、体の中の陰性を引っ張り出すことができるそうです。

  1. あずきを選別する
  2. あずきを洗う
  3. あずきを浸す
  4. 土鍋で煮る

1.あずきを選別する

今回1日分として125gを準備しました。

(1パック250gなので、その半分としました)

(結果、少しすくないかもなので、150 g~200 g/2回がいいかも)

あずきは陽性なので、確実に陰性を排出し陽性を体内に取り込むため

割れたもの、形の悪いものは取り除きます

2.あずきを洗う

あずきを洗う際は、ボールに水を入れ右回りに掻き混ぜます。

これも右回りが陽、左回りが陰だからです。

3.あずきを浸す

あずきと水が、1対3になるように水を加えます。

あずき125 gで180 ccだったので、180 cc×3杯の水を加えました。

そして一晩寝かせます。

4.土鍋で煮る

陽性を高めるために金属製よりも土鍋が良いそうです。

ちょうど炊飯用の土鍋があったのでこれを使いました。

沸騰したら、踊らせないように弱火でに45分~1時間です。

(僕は、踊っていたし、掻き混ぜてしまいました)

粒が潰れてあんこにならないようにするそうです。

僕の場合は、煮過ぎてあんこになってしまいました。

味付けはしないようです。

煮あずき生活2日目までの感想!

煮あずきを朝と晩の2回、それぞれ茶碗1杯ずつ食べます。

初回は味付けなしで食べ、こんなものかと食べました。

初日の夕食時は、少し味を変えたくなり塩を加えました。

ミネラルの入った天然塩ならいいよね。

まあまあ食べやすくなりました。

煮あずきだけでは空腹感や物足りなさが出てきますので、

そんな時は、生姜紅茶です。

生姜紅茶については、別の記事を書きたいと思います。

1日2杯から6杯が目安だそうです。

さて2日目の煮あずきもあんこになってしまいました。

2日目は会社へ行きますので、スープマグにあずきを詰めて

お弁当にします。

朝夕のはずなのに、昼夜にしました。

しょっぱなからルール無視です。

生姜紅茶はありなので、焼き生姜もありかなと解釈しました。

生姜は万能食材です。

焼き生姜を作り、煮あずきと一緒に食べます。

すると味の濃い焼き生姜を味の薄い煮あずきで調整でき

最高のマッチングです。

よしっ、これでいこう!

2日目も煮あずきと生姜紅茶で過ごしましたが、

就寝前には物足りなさが襲ってきます。

明日から晩御飯は解禁しちゃおうかしら。

まだ宿便は出ません。

さてさて、どうなることやら。

投稿者:

明那

はじめまして。あきちゃんです。 プラントエンジニアをしており、2児の父です。 仕事上の挫折の経験から、自己啓発に取り組み、世の中の自己啓発本の言わんとしていることを自分なりに理解しました。 持論を展開してい行きますが、私と同じような悩みを持っている方の力になれればと、思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です