家族とクリスマス会したら、盛り上がった!

先日のクリスマスイブが日曜だったので、義理の両親も家に呼んで、家族でクリスマス会をしました。

今回は、何気ない日常を綴ります。

クリスマス会の準備!

今年はクリスマスイブ12/24が日曜でしたね。

毎年クリスマスの近くの土日でクリスマスケーキとなんかちょっといいものを家族で食べるが恒例です。

今年は、義理の両親も呼んで、14時くらいから自宅でクリスマス会をすることにしました。

ケーキは予約していましたので、お店に取りに行きました。

ケーキだけでは味気ないと思っていたので、他の何かを考えました。

定番のチキンがいいかなと思いますが、ケンタッキーは家では誰も喜ばないです。

他にチキンといえば焼き鳥、ということでお気に入りの「かしわや」で予約することにしました。

焼き鳥20本をお昼頃に取りに行きました。

これだと足りないかなと、思っていたところ、スーパーで骨付きもも肉を見ると、欲しくなりました。

国産の鶏肉が売っていたので、よしこれで作ろうと思いました。

適当なレシピをみてフライパンで作りました。

そうこうして、時間になり、みんなそろったのでクリスマス会の開始です。

子供たちが考えたクリスマス会!

みんな揃ったところで、クリスマス会の開始です。

子供たちのジュースとピーチのスパークリングワインで乾杯!

子供たちがプログラム表を作っており、プログラム5番まであります。

プログラム1番は、みんなでご飯を食べるです。

買ってきた焼き鳥は、14種類+もも肉の6本の計20本。

好きなのを取って食べます。

さすが、かしわや。

ジュシーでやわらかく美味しい鶏肉です。

手羽先は、ちょっと食べにくくて、いまいちかな。

そして、僕が作った骨付きもも肉!

味付けもしっかりしていて、好評でした。

子供たちも、もりもり食べてくれました。

そして、プログラム2番は次女のピアノ発表です。

あまりピアノ好きではないようですが、今練習している曲を弾いてくれました。

「ジングルベル」と「喜びの歌」の2曲を弾いてくれ、ちゃんと弾けていました。

なんか盛り上がった!

よく頑張ったね!

次のプログラム3は、長女プレゼンツのクイズ大会!

なぞなぞを出題し、わかった人が手をあげて答える早押し形式です。

パパは手加減するようにと、忠告が入ります。

長女からするとパパは賢いと認識しているようで、可愛いですね。

クイズは意外と難しいですが、僕は意外とわかるので、正解しないように、ボケて盛り上げます。

みんないい勝負ですが、妹は少ししか正解できません。

最終問題は、得点3倍のサービス問題でしたが、最後はおじいちゃんが正解し、おじいちゃんの優勝でした。

クイズ大会は意外と盛り上がって、楽しかったです。

プログラム4は、プレゼント交換です。

プレゼントと言ってもその場でみんなで折り紙を折り、それをみんなで輪になって交換します。

次女が考えたプログラムです。

折り紙と言っても、みんな折り方を知らず、鶴かやっこさんを作ろうにも、覚えていません。

みんな適当に作るので、それが面白い。

それぞれ折り紙が完成し、みんなで輪になります。

タイマーをセットし、鳴るまで折り紙を隣に回していきます。

タイマーが鳴り、その時に手元にある折り紙をもらえます。

それぞれ、誰のどんな折り紙をもらったか発表します。

ポンコツの折り紙を紹介すると大盛り上がりでした。

そしてプログラム5は、シークレット。

パパが歌います。

冗談で提案した内容が、反映されていました。

一人で歌うのも恥ずかしいので、次女が良く歌っている小学校の校歌を一緒に歌いました。

最後に、クリスマスケーキをみんなで食べます。

始めて利用するケーキ屋のクリスマスケーキで、3段重ねのピンクのケーキでとってもかわいいです。

お店に取りに行った時も、繁盛していて、建物もかわいらしいし、陳列されたケーキも可愛かったです。

いざ6つに切って、とりわけます。

食べてみると、中身にイチゴやフルーツはなく、ジャムがあるだけです。

このジャムも甘いだけのジャムで、駄菓子のようなケーキでした。

ママは「なんやこのカスみたいなケーキはー!!!」とぶちギレています。

そんなこんなで盛り上がりました。

サンタさんからのプレゼント!

翌日25日は、僕が早朝から出張だったのですが、サンタさんからのプレゼントの話。

4年生の長女は学校で、サンタさんはパパとママだよという話を聞いてきたと言います。

「サンタさんがパパとママだったら、妹はいいこだからプレゼントもらえるけど、自分は妹をいじめて悪い子だからもらえないね」と心配そうにしています。

そんなことを言いつつ、クリスマス当日にも普段のように妹をいじめています。

アホなのかこの子は。

子供二人は、寝る前にサンタさんへの手紙を書いて、枕元に置いております。

今年はシルバニアファミリーのおもちゃをお願いしていました。

翌朝、お目当てのプレンゼントが届いたようで、とっても喜んでいました。

適当にクリスマス会ぽく開催しましたが、子供たちが企画したら、思いのほか楽しい時間を過ごせました。

投稿者:

明那

はじめまして。あきちゃんです。 プラントエンジニアをしており、2児の父です。 仕事上の挫折の経験から、自己啓発に取り組み、世の中の自己啓発本の言わんとしていることを自分なりに理解しました。 持論を展開してい行きますが、私と同じような悩みを持っている方の力になれればと、思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です