新しい体験をする!経験値を上げてエネルギーを増やそう!

これまで自信や満足感、幸福感をひとえにエネルギーとしてとらえ、そのエネルギーを大切にすることを伝えてきました。

このエネルギーを増やす方法を新しい見方で説明していきます。

この記事を読むと、あなたのエネルギーをぐっと増やしやすくなります

エネルギーを増やすには先ずやってみる

エネルギーを中心に考えると、人生とはこのエネルギーを成長させることだと気づきます。

エネルギーを自信とイコールと言いましたが、この自信はどこから来るのでしょうか。

自信は「できる」と思う気持ちのことだと考えています。

そして、この「できる」はやったことがあるという経験に基づいています。

つまりエネルギーを増やすには、やってみることが大切ということになるのです。

経験値を上げる

やってみたこと、できたことを別の言い方をすると経験値といいますね。

一般的にも経験値という言葉は使いますが、ゲームの特にRPGなんかで経験値というパラメータがでてきます。

敵を倒していき、ある程度経験値が溜るとレベルUPして、HPやMPが増えます。

ちなみに本ブログではエネルギーがMPに似た性質があることから、マインドポイント(MP)と呼んで、エネルギーの別名として扱っています。

経験値の話にもどりますが、一度やってしまえば二回目は前より上手に、早くできるようになります。

そして何度も繰り返せば、当たり前のようにできるようになります。

さらに極めれば、誰にも真似できない熟練の技が身に付くというわけです。

経験値の具体例

経験値について具体例で解説していきましょう。

1つめは赤ちゃんや幼児の成長です。

当然は赤ちゃんは最初は何もできませんが、お座りができ、ハイハイができ、立つことができ、歩くことができるようになります。

今の我々にとって当たり前のことが、赤ちゃんからしたら血のにじむような努力をしているのです。

何度も何度も失敗を繰り返して、少しずつ上手になっていきます。

子育てをして改めて気づいたことですが、まだまだ人は成長できる気がしてきます。

何もできない赤ちゃん時代を皆さん誰もが通ってきているのです。

大丈夫です、どんな困難なことも、先ずやってみて失敗して、繰り返し挑戦していけば成長して、困難を達成できます

2つ目は会社における新入社員とベテラン社員の違いです。

新入社員は当然、会社のルールも仕事のやり方もわかりません。

かたやベテラン社員はやったことあることあることをできるのはもちろん、未知の仕事に対しても似たような仕事を応用することで業務を遂行することができます。

これも新入社員の経験のなさに対し、ベテラン社員の経験によるものです。

そして何よりそれまでの経験をとおして仲間がいるので、情報を共有したり相談したりすることができるのが一番の強みなのです。

ですので当然ベテラン社員の方が経験値が高く、自信があるということになります。

新入社員ができないのは当たり前。失敗を恐れずチャレンジできるのは若いうちだけです。

「苦労は買ってでもしろ」の本当の意味とは

有名なことわざに「苦労は買ってでもしろ」というものがあります。

これを少し視点を変えると、塾や英会話教室に通うことも同じ意味を持ちます。

学生時代はいやいや学校に行き義務教育を受けていたものですが、わざわざお金を払って塾や英会話教室で勉強するわけです。

これは知識を買っているわけですが、本では経験できない生の授業という経験をかっているわけです。

そう考えると、モノでない旅行やサービス についても経験を買っていると言えますね。

経験値が人の価値

エネルギー=経験値と説明していきましたが、エネルギーそのものがその人の価値だとすれば、経験値こそその人の価値と置き換えることができます。

何がいいたいかというと、以下の関係が成り立つわけです。

自分(エネルギー、経験値)>お金>仕事

経験値を稼ぐためにお金を払ってでも、新しい経験をすることが本来の姿です。

そのお金を稼ぐために仕事をしているのですよね。

お金を稼ぐこと、仕事をすること自体が、経験になるのでお金も仕事も大切なことですが、優先順位の上位に来るのが自分ということになります。

どうですか、納得してもらえますか。

ここで自分の生活に振り返ってみましょう。

お金がもったいないという理由で新しい経験するチャンスを逃したり、挑戦するのを諦めたりしていませんか。

これは自分のことより、お金を上位に持っていっていることになります。

そして、自分がいろんなことを経験すべき限りある時間を、会社の仕事を優先して失ってはいませんか。

これは自分やお金、時間以上に仕事を優先にしているということですね。

先ほどの関係の全く逆になっていることに気づいて、私はハッとしました。

別に仕事を適当にして、自己中心的に生きるのが正解という意味ではありませんが、このことを頭の片隅に置いておいてもっと自分を大切にすべきと言いたいのです。

さいごに

今回の話をMPゲージで例えてみます。

最大MPと残りMPの関係です。

新しい経験をするときは慣れないことですので、残りMPを消費しますね。

RPGで敵を倒すのに技や魔法を使って、残りMPを消費するのと同じです。

しかしその経験をしたことで、経験値が上がりできることが増えていきます。

これは最大MPが増加したことを意味しています。

RPGでも敵を倒して経験値が上がって、レベルが上がれば最大MPが上昇するのと同じです。

子供のころRPGを初めてしたときは、経験値って何やねんと思っていたこともありましたが、このように考えるとロールプレイングゲームって言葉のとおり実生活の模倣だったのですね。

メタルスライムはなかなか出会えませんが、経験値を稼いでMPを増やしていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP